株主優待を株取引の楽しみの一つにしているビジネスマンも少なくないのでは。今回は数ある株主優待の中から特にビジネスマンがうれしい5銘柄をご紹介します。

1.ビジネスマンにおすすめ「株主優待」5銘柄

1:鳥貴族


引用:株式会社 鳥貴族

鳥貴族は2019年1月末現在で678店舗が営業している一大居酒屋チェーン。鳥貴族といえばフードもドリンクも均一価格で有名ですよね。298円均一で看板メニューの焼き鳥もサイドメニューも豊富なドリンク類と一緒に楽しめる使い勝手のよいお店なので、会社帰りによく利用するというビジネスマンも多いのではないでしょうか。

株主優待でもらえるのはもちろん全国の鳥貴族で使える「お食事ご優待券」です。しかも年に2回もらえるというのがうれしいですね。

株式保有数 お食事ご優待券金額
100株以上 1,000円相当
300株以上 3,000円相当
500株以上 5,000円相当

会社の同僚と、友人と、家族と、もちろん一人呑みでも!いろんなシチュエーションで手軽に使えるのも魅力な鳥貴族の株主優待。飲み代や交際費の足しにして、楽しいひと時で仕事の英気を養いたいですね。

最低投資金額(必要金額) 174,900円
権利確定月 7月末日・1月末日
配当利回り 0.46%

※2019年2月5日時点

参照:鳥貴族

2:ダイドーグループホールディングス


引用:ダイドーグループホールディングス

ダイドーといえば自販機でよく販売されているコーヒーブランド「ダイドーブレンド」などの清涼飲料水やフルーツゼリーのたらみなどで有名です。休憩時間に缶コーヒーでちょっと一服…とお世話になっているサラリーマンも多いですよね。

100株以上保有していると株主優待として年に2回、3,000円相当の自社製品の詰め合わせを送ってもらえます。健康意識の高まりからコーヒー以外にも参入したミネラルウォーターやお茶、ドリンク剤などの製品も株主優待でお試しできるので、新たなお気に入りが見つかるかもしれません。飲料系などでずっしりと重たい箱が届き、毎年内容が変わるので今度は何が入っているかなと開ける楽しみも何気にうれしいポイントです。

最低投資金額(必要金額) 532,000円
権利確定月 1月20日・7月20日
配当利回り 1.13%

※2019年2月5日時点

参照:ダイドーグループホールディングス