5:ゼンショーホールディングス


引用:株式会社ビッグボーイジャパン

ゼンショーホールディングスは外食の最大手企業です。牛丼チェーン店首位の「すき家」をはじめ、回転ずしの「はま寿司」やファミレス「ココス」など多くの有名な店舗を全国に展開しています。

株主優待では年2回、同グループのどこでも使えるお食事券がもらえます。利用できる店舗数が多く、500円券単位で使えるので複数枚あればいろんな店舗で利用できますね。すき家、なか卯、ココス、ビッグボーイ、ヴィクトリアステーション、ジョリーパスタ、エルトリート、華屋与兵衛、和食よへい、久兵衛屋、はま寿司、牛庵、いちばん、宝島と選べる店舗は和洋中華からうどんにメキシカンまでとても幅広いです。

株式保有数 食事券
100株以上 1,000円分の食事券 (500円券2枚)
300株以上 3,000円分の食事券 (500円券6枚)
500株以上 6,000円分の食事券 (500円券12枚)
1,000株以上 12,000円分の食事券 (500円券24枚)
5,000株以上 30,000円分の食事券 (500円券60枚)

近くに利用したい店舗がなくて…という場合は代替品交換制度が使えるので安心です。定められた期限内に未使用で最新の優待券を返送すると、優待券3,000円分1冊につき「なか卯親子丼の具」「トロナピッツァ」「すき家牛丼の具」「はま寿司しょうゆ」「ドリップバッグコーヒー」「オーダー焙煎レギュラーコーヒー粉」など豊富なラインナップの中のいずれか1セットと交換することができます。家族の好みや人数などに合わせて選ぶ楽しみが大きい株主優待ですね。

最低投資金額(必要金額) 255,300円
権利確定月 3月末日、9月末日
配当利回り 0.71%

※2019年2月5日時点

参照:ゼンショーホールディングス

まとめ

家族がレジャーやイベント、外食を楽しむためにお得に使える優待を受けられる銘柄を5つご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?家族の笑顔を思い浮かべながら、投資銘柄が選ぶことができますように!