4月に権利確定する株主優待は全部で約25件と、かなり少なめになっていますが、魅力的な優待を設けている企業もあります。4月権利確定のおすすめの株主優待の人気ランキングを紹介します。

4月は株主優待銘柄の数が少ない

4月は株主優待を実施する企業が少ない月です。一年の中で最も株主優待の権利確定が多い3月の翌月ということで、ひと休みといったところでしょうか。

しかし4月優待銘柄の中には、伊藤園など魅力的な株主優待を用意している注目企業もあります。銘柄数が少ない分、じっくりと吟味して株主優待をゲットしましょう!

4月株主優待の人気利回り率ランキング

第1位 ヤーマン


引用:ヤーマン

オリジナルの化粧品、ダイエット器具、美顔器や電子機器を開発・販売しているメーカーです。株主優待は100株以上保有で年1回、20,000円相当の自社製品をもらえます。2017年は化粧品「オンリーミネラル(ファンデーション)」と美顔ローラー「プラチナゲルマローラーPRO」のセットでした。自社製品なので優待利回りが非常に高く、10%以上となっています。美容に興味のある女性におすすめの優待です。

銘柄コード 6630
最低投資金額 176,700円
権利付き最終日 4月24日
最小単元株数 100株
予想配当利回り 0.2%
優待利回り 11.31%
優待利回り+予想配当利回り 11.51%
優待内容 【100株~500株未満】20,000円相当の自社製品
【500株以上】 45,000円相当の自社製品

※2018年2月27日時点

ヤーマン公式サイトへ
https://corporate.ya-man.com/

第2位 日本ビューホテル


引用:日本ビューホテル

「ビューホテル」ブランドのホテルチェーンや、遊園地「那須りんどう湖レイクビュー」を運営している企業です。株主優待は100株以上保有で年2回、自社グループ直営のホテルやレストランで宿泊・飲食などに使える優待券(500円)を4枚(2,000円分)もらえます。優待利回りが高く、ビューホテルを利用している人にオススメですが、優待券が使えるのは直営のホテルに限られていますので注意が必要です。利用する予定の施設が優待券の対象になっているかは事前に確認しておきましょう。

銘柄コード 6097
最低投資金額 152,500円
権利付き最終日 4月24日、10月26日
最小単元株数 100株
予想配当利回り 1.44%
優待利回り 2.62%
優待利回り+予想配当利回り 4.06%
優待内容 保有株式数に応じて、直営のホテル・レストラン・バーで使える優待券を贈呈
【100株~300株未満】500円優待券4枚
【300株~500株未満】500円優待券6枚
【500株以上】500円優待券10枚

※2018年2月27日時点

日本ビューホテル公式サイトへ
https://www.viewhotels.co.jp/

第3位 グッドコムアセット


引用:グッドコムアセット

東京都内を中心に、投資用のワンルームマンションやファミリー向けマンションの販売、マンション管理をおこなっている不動産デベロッパーです。株主優待は100株以上保有で年2回、2,000円分のクオカードをもらえます。クオカードのような金券の優待の場合、優待利回りが低くなりがちです。しかしグッドコムアセットの場合は優待利回り2%以上と、かなり高めになっています。

銘柄コード 3475
最低投資金額 161,700円
権利付き最終日 4月24日、10月26日
最小単元株数 100株
予想配当利回り 1.55%
優待利回り 2.47%
優待利回り+予想配当利回り 4.02%
優待内容 【500株以上】2,000円分のクオカード

※2018年2月27日時点

グッドコムアセット公式サイトへ
https://www.goodcomasset.co.jp/