第15位 ジューテックホールディングス


引用:ジューテックホールディングス

ジューテックホールディングス株式会社は、住宅資材の輸入販売やリフォーム事業、ITシステムも手掛ける企業です。株主優待では100株以上の所有でクオカード2,000円分を年に1回もらうことができます。予想配当利回りと優待利回りを合わせるとなかなかの高さです。優待内容も気軽に使えるクオカードということで、株購入の初心者向きとも言えます。

銘柄コード 3157
最低投資金額 98,600円
権利付き最終日 3月末日
最小単元株数 100株
予想配当利回り 2.03%
優待利回り 2.05%
優待利回り+予想配当利回り 4.08%
優待内容 100株以上保有で年1回、クオカード2,000円分(一律)進呈

※2019年1月21日時点

ジューテックホールディングス公式サイトへ

第16位 ブックオフグループホールディングス


引用:ブックオフグループホールディングス

書籍から衣類まで、さまざまな生活用品を含めた中古品を売買する企業ですので、一度は店舗を利用したことがある人も多いのではないでしょうか。株主優待は100株以上保有で年1回、お買い物券2,000円分の受け取りとなっています。保有株式数と継続保有年数により、お買い物券が追加進呈となります。

銘柄コード 9278
最低投資金額 75,600円
権利付き最終日 3月末日
最小単元株数 100株
予想配当利回り 1.32%
優待利回り 2.65%
優待利回り+予想配当利回り 3.97%
優待内容 ・100~199株…お買い物券2,000円分
(継続保有3年以上で+500円分)
・200~499株…お買い物券3,000円分
(継続保有3年以上で1,000円分)
・500株以上…お買い物券5,000円分
(継続保有3年以上で+2,500円分)

※2019年1月21日時点

ブックオフグループホールディングス公式サイトへ

第17位 フジ日本精糖


引用:KT Food Lab.|Yahoo!ショッピング

三温糖やザラメで知られるフジ日本精糖。株主優待では株式保有数100株以上でさくらんぼ印上白糖をはじめとする自社製品1,000円相当、1,000株以上の保有で同様に3,000円相当の品がもらえます。最低投資金額も高過ぎず、株主優待品も砂糖各種や切花栄養剤など日常的に必要なものが入っていますので、必要十分な利を得られる銘柄でしょう。

銘柄コード 2114
最低投資金額 59,100円
権利付き最終日 3月末日
最小単元株数 100株
予想配当利回り 1.86%
優待利回り 1.68%
優待利回り+予想配当利回り 3.54%
優待内容 ・100~999株…1,000円相当の自社製品
・1,000株以上…3,000円相当の自社製品

※2019年1月21日時点

フジ日本精糖公式サイトへ