お得な食事券がもらえる銘柄

株主優待は会社ごとに様々なものを用意しています。この記事では、そんな株主優待の中でも、外食系に絞り、おすすめの株主優待銘柄をご紹介していきます。

ロイヤルホールディングス


引用:Royal Host

ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」という飲食店を経営しており、全国に展開している会社です。1度は見聞きしたことのある方が多いのではないでしょうか。

そんなロイヤルホールディングスの株主優待は、500円の株主優待券を年2回もらうことができます。これは100株以上を所有している方が対象となっています。また、500株以上となると、500円の株主優待券が10枚、それを2回なので合計20枚も貰うことができます。金額にして、1万円分になります。

利用できる店舗はロイヤルホストに限らず、ロイヤルグループの店舗であれば使うことができます。「天丼てんや」や、または「リッチモンドホテル」などでも利用できます。

最低必要額 197,800円
権利確定月 6月末日・12月末日
配当利回り 1.01%

※2017年2月13日時点

王将フードサービス


引用:餃子の王将

餃子で有名な王将を経営しており、店舗の数はいまや全国に進出し、700店舗以上になっています。餃子以外にも様々な中華料理を提供しており、大人から子供まで人気があります。

優待内容は、3月末日、9月末日の年2回もらうことができます。まず、1つ目としては、「優待お食事券500円分」がもらえます。これは3月確定分、9月確定分の2回もらうことができます。

また、9月確定分のみで、「ぎょうざ倶楽部」会員カードがもらえます。会計時に提示することでご利用代金から5%引きになります。餃子の王将へよく食べに行くという方とても嬉しい優待内容になっています。ちなみに、いずれも100以上を保有している方が対象になります。

最低必要額 432,500円
権利確定月 3月末日・9月末日
配当利回り 2.89%

安楽亭


引用:焼肉レストラン 安楽亭

「安楽亭」という焼肉屋など、飲食店の経営をしている会社になります。焼肉屋以外にも、和食やカフェなども手がており、関東を中心として展開しています。

そんな安楽亭の優待内容としてもらえるものは2つあります。1つ目が、優待券として500円分の券が26枚、合計で13,000円分のお食事券がもらえます。さらに2つ目として、20%割引券までもらえます。

店舗のある地域が限られていることもあり、500円券26枚と引き換えに「株主優待ギフトセット」をもらうことができますので、関東付近に住んでいないという方でも利用することができます。この2つの優待券をもらうためには100株以上を保有している必要があります。

最低必要額 463,000円
権利確定月 3月末日・9月末日
配当利回り — %

※2017年2月13日時点